だってお酒がすきなんだもん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ノスタルジーな1冊●
熱帯植物園 / 室井佑月

デビュー作です。
病んでる方はどうぞ読んでください
もっと病むから。

もてたいもてたい
ってよくまわりの方々言ってます。
十分もててますって。

もてるって2個意味合いがありますよね。

1 ちやほや
2 ひそかにまじで好かれてる

どっちになりたいかで行動の仕方もだいぶちがうんじゃないかと思います。

私よくタクシーの運転手さんに語られるんだけど、最近私と同じ意見の人いました。

惹かれる 惹かれない
ひきつける ひきつけない

ってのは生物学的なレベルのもんだと思います。遺伝子の問題。
無意識的に自分とまったく違う型の遺伝子の人を好きになりやすい。

だから大多数のひととは似ても似つかない遺伝子のひとはひきつける力をもっているのでしょう。

だから
もてようと必死でがんばっても
生まれた時点で決まっちゃってるわけです。

不特定多数にもてることをのぞむのではなく
遺伝子レベルでぴったりなひとと出会えればきっと幸せになれるのでせう。

それがわかるのは『匂い』らしいから
『このひとの匂い好き』ってひとについていけばよいんじゃないでせうか。

くだらないから早く寝よう。5時おきだ。
スポンサーサイト
わぁい

わぁい

あさだあさだー

田舎の駅にいきたい
改札がないような。

どこいけばいいかな。

でもまだまだ
都内だってしらないとこばっかり。

それだけでなく
世田谷区すら…。

よぉし。
最近は

魚の干物の缶詰

というのがあります。

それが結構おいしくて
なんかはまりそう。

いちばん好きな缶詰は
やきとり缶。

あのふしぎなかんじが好きなひと多いはず!

●今日の缶詰●
あじの干物缶

あ、バナナ腐ってる。すてなきゃ。
雑誌1冊と本3冊とCD2枚とDVD1枚をドカ買い at 三軒茶屋。

世田谷郵便局に用ありましてね。

すばらしい買い物だった。

楽しみつくんなきゃね(ω∇ω〃)

●絶対泣く1曲●
プレゼント / 玉置浩二

井の頭線とかで思わず泣いてしまうね。あー好きだわ。
安心できるおっちゃん
安眠できるおっちゃん
無邪気なおっちゃん

っぽい人って素敵だわ。

あー
人生設計が。

昔からなーんもかわらないんだな。

五反田の昼下がり。

レッグウォーマーを間違えてる中学生らしき子たち。
初恋の話に花咲く。

『○○くんかっこいいよね』とか思ったことないな。
昔からふけてる。
あーぁ

からっぽの青春 / 中村ジョー

よい日だ
晴れ女実感。
あたしが出掛けるときだけ雨ふらない。

親友にも数時間会えた。

年をとればとるほど
『人好き』になる気がする。
なぜ怒る?
なぜ困る?
なぜ?

うーん。
わかりたい。

痛くて目が醒めるのは
やりきれなすぎる。

距離って計れないんだ。

今日は猫の日だって!
素敵じゃない?

いまだに将来の夢は
『猫と犬を飼える環境にいること!』
です。

そんなふうになれるかな。
●今夜はこれしかない曲●
On My Mind  /  The Donavon Frankenreiter Band

ぺらぺらな薄い携帯ほしふぃすだねぇ

喉がいたふぃすだねぇ

体がおもふぃすだねぇ

睡眠少ないのは慣れてるけどこう頭を抱えることばかり起きるとねぇ!
はははー

トピック
●おかーさんとメールするとぜったい涙が出る。

●就職してからの物件を今から探してる

●渋谷の階段でよく転ぶすってんころりん

●連れ去られたい衝動発生ぶーん

こんなかんじ。
意味わかんね

2週間ごとに楽しみを設定すると
やる気おきる。

とりあえずひなまつりの日はたのしみ。

げんきかな
げんきだといいな

癒される待受にしてみよぅ
ひっ
●月曜の1曲●

ドライブ / 斎藤和義

これが灰になったら今日はもう寝よう

っていい歌詞だね。

後半のギターソロすごく泣けます。

早くいっぱいあそびたいな。ドライブいきたいな

ていっても自分は運転できないのが悔しい。

江ノ島の水族館にいきたくないですか?
来月あたり小田急でさーっといってしまうかな。

体調と精神のバランスがばらばらで、困った。
吐くぐらいの頭痛に生まれて初めて襲われて、親の顔が頭にうかんだ弱虫。

働いたら薬代がたくさんかかるから
4年のうちに大学の診療所に行きまくって
風邪薬、胃薬、眠剤、ありとあらゆる薬をただでいただいて
あたしの大切な薬箱にストックしよう。

働いて一人暮らしってやっていけるのかな。

弱気が顔を出すので、名古屋に本社がある企業を受けてしまう。

働いたら誰も助けてくれないから。

くれるかな、くれないかな。

最近は自分側のファッション誌だけでなく、
キャンキャンやらニキータやらレオンやらメンノンやら、

あらゆるジャンルを読み漁っております。

いわゆるお姉系はやっぱりオシャレの幅が狭いと思う。

カジュアルで大切な、素材にこだわることが少ない。重ね着もない。

あたしはネックレスの重ね付けが大好きです。
3つぐらいが好きです。

2、3年前からのはやりであるリングの重ね付けもかなり好きです。

これはYOUが広めた気もします。

YOUは偉大だとあたしは思います。

最後にあたしの夢は
SUNAO KUWAHARA でたくさん買い物ができるぐらい稼ぐこと。
ヴィトンやグッチよりよっぽど素敵だと思いますよ。

●今日の1冊●

IN RED  最新号

こんなふうに年をとりたい。ごめん年とりたくない。3月は来てほしくないです。あーあーあー。22歳からはいよいよ大人なイメージです。

扁桃腺が腫れています。
食材買いに出かけたのみ。


近所の八百屋のおにいさん
酒屋のおじちゃん


目がきらきらしていた。


近所で犬の散歩をしている女の子とわんちゃん


目がきらきらしていた。




すべての顔が印象に残った一日。
はやく扁桃腺がおさまらないかな。

●今日の1冊●
『姫様商売』/ 平館美木 日本経済新聞社

口コミマーケティングについてのビジネス本。

すごーく興味深くておもしろかった。クチコミの中心は『ヒメ』とよばれる女たち。
女グループで知らず知らずにリーダーになっていて好かれているようなタイプ。
なぜだか不思議な魅力があって男の子にも好かれるタイプ。この本にでてくる雑誌はキャンキャンやストーリーなどあたしには程遠いものばかりで、ヒット商品の的になっていない自分を自覚してしまった。
ヒメにもなれないことを自覚した。

でも女心を知りたい男性陣やヒメから程遠いあたしのような女性陣は読んでて楽しいとおもう。

そうそう東急ハンズやソニプラはマメにチェックすると世の中についていける気がするね。

ゆるキャラと貯金と鑑賞デジタルペットが流行っているね。

自分がいまほしいものが『人生銀行』と『カピバラさん』と『安眠枕』だからけっこうブームにのっているのかもしれないけど。

ま、いちばん欲しいのはズッカの時計ってのは仕方ない。

やっぱり身につけるものは女として魅力的ですから。

空気が乾燥しまくっとるから喉痛くてたまらない。風邪やインフルにかからないようにみなさま気を付けてくださいね。


やっぱりチョコは美味しいね。
疲れた後にチョコクロ食べたらべらぼうに美味しかった。

毎日楽しいことばっかりだったらいいな と思うことはあるけど

つらいことのあとはやっぱり楽しいから。
くせになる。

洋服にとって
上下のバランスがたいせつなように

人間にとって
苦楽のバランスもとってもたいせつ。

えらそうなことを言っておいてバランスがハチャメチャな自分だし

楽しみを避けることに快感を得たりする変態だから困っちゃう。

きっと一生変わらないんだろうな。

●バレンタインの1冊●

鏡の法則

ベストセラー。ビジネスマンに大人気。
ストーリー自体にはあたしは泣けなかったけど、この話があらわしていることはあたしの考えと完璧に一致。
愛には絶対的信頼が必要。
ジャガー横田が涙したというのは本当なのかが気になるけど。
●電車の1曲●

『江ノ島』 / サニーデイサービス

江ノ島。名古屋育ち名古屋生まれのあたしには関係ないかもしれない。
がしかし
おおいにある。
理由。
祖母は今こそ津田沼にいるものの、
あたしの母が20歳になったぐらいから
鎌倉に住んでいた。
江ノ電の鎌倉学園前が最寄。
そしてもしあたしが予定日に生まれていたら鎌倉生まれ名古屋育ちになるはずだった。
小さい頃はしょっちゅう海で遊んだ。
江ノ電に乗った。

鮮明な記憶はないけれど
ものすごく好きだった。

いつかゆっくり
訪れて、考え事をしたい。

財布にいつもつけてた、
江ノ電のキーホルダーの緑色の鮮やかさを
思い出した。
弱った。
こんな時は本を読むに限る。
でもいったい
あたしはどうしたらいいんだろう。

そんなことがわかる人いたら、
どんなに幸せなことか。




●欝な1冊● 

「馬鹿な男ほど愛おしい」 / 田口ランディ



盗作問題だの、
いろいろスキャンダル的な問題は
あったものの、
基本的に、
考え方や性格がこの人と
そっくりだと感じる。
書いてあることが
ものすごく理解できてしまう。

まったくもってまともな考えや感じ方ではない
と思うんだけれど、
ここまで一致した人は
少ないかも。

でも「馬鹿な男ほど愛おしい」とはまったく思わないや。笑
彼女もこのことについては特別触れていないしな。

気になる人はちょっと立ち読みするといいよ。
たぶんドン引きするっぽいけど。

新幹線の中で、いっきに小説を読みおわってしまった。

●新幹線での1冊●
『愛にこんがらがって』 /  みうらじゅん

青春小説にみえて実はSMについての小説。否ちがうな。
ただの官能小説の類じゃない。
描写がどうだとかそういう上っ面な話ではなくて、主人公の心理を追っていくと頭をものすごく使う。
学問的な小説に感じた。
主人公は、あたしの身の回りにいちばん多く存在する『文科系サブカル男』なわけで、あたしが思う彼らとこの主人公はかなり重なる部分があったりする。
解説している山田五郎と重松清の文章がこれまた学術的ですばらしい。
男の子たちに読んでもらってあつく語り合いたいね。S=サービス 論。

日本人はみんなM!
お願いみなさん読んで。

てことで調子にのって駅で田口ランディ2冊 みうらじゅん1冊を購入。自分で自分を追い込むMパワー発揮のあやでした。
ライブだた。
間違えたけど
たのしかた。

心暖かいサークルの皆様とお友達に感謝します。

ありがとう。

蝉の鳴く頃に
また会いましょうね。

毎朝早起きして
歩き回る生活に
疲れを感じてはいるけど

そういうときにこそ
楽しみなことをつくるべきだと
思っちゃう。

だから
一瞬顔を合わすだけでもいいから

出無精なわたくしを
連れ出して救済してね。
お酒もおいしく
いただきたい。

最近帰り道に
ずーっと聴いてる、
大好きなこの曲を。

●帰り道の一曲●
Call Me Papa / Donovan Frankenreiter

英語だけど聞き取りやすくて歌ってるまんま頭に入る。だからこそむちゃきちゃ泣ける。

彼らも今日
渋谷でライブだったんだよね。

まだまだ経験が足りない。
と思う今日この頃。

20歳を越えて
足踏み状態。

動揺しない顔して
すぐ動揺するし
すぐ混乱する。

こうさ、もうちっと
寛大な心を持って
「下北沢の母」的な
存在になりたひ。

甘えて可愛い歳じゃ
ないってことに
気付いて愕然!
気付かなきゃよかた。

母は偉大だ!

頼れる男のコは
かなり魅力的だけど
頼れる女のコも
相当よいよね。

●今日のひとこと●

「きみの立場からみればきみは正しいし、僕の立場からみれば僕は正しい」

まさにそのとーり
あでぃおーす!
あらたなカフェとカレー屋を発見した。in 下北沢。

あたしの夢は下北でおにごっこすること。べろんべろんで笑

●真冬の1曲●
Lady Fantasy / Camel

イントロめちゃくちゃいい。THE プログレ。日本の歌謡的要素があるためか、なぜか好きになってしまう。途中のギターソロは宙に舞い上がってしまう感じさえする。最後テンポ、リズム的に大きく変化してからがまたよい。ラテンノリから最終的にまた歌謡ノリへ。ほんといいけど同志おらず。

●今日のコラム●
東京ガイド / みうらじゅん

東京を観光したくなる人は

いずれ自分が東京を出ることを知っているからだ、

というようなことが書いてあった。

たしかにそうかもしれない。

「どうせずっといるんだからいつでもいけるもん」
とか思うから

東京に住んでいる人はあまり東京を巡らないんだ。

一方自分はどうなのかと考えてみると、

親は名古屋にいるわけで
2年後にはどこにいるかもわからない。

だから東京を巡りたがるのかもしれない。

深層心理でそう思うからこそ
気付かないうちにそうしてしまっているのかも。

ちょっと淋しい。
だいぶ淋しい。

こっちもあっちも
両方大好き。

あっちの友達もしくは親が「ぜったい戻ってきて」って言ったら
そういう気持ちになるかもしれないし

こっちの友達が
「絶対こっちに残って」って言ったらそうなるかもしれない。

ただあっちには絶対的な存在である親がいる。

こっちには絶対的な存在がいない。

人間は
安心を求めずにはいられない。

でも
冒険を求めずにもいられない。

闇の中の闇。
いやなことに気付いてしまった。

冒険に心配はない
安心には…。

えっと。
しらない間に
信じてもらえないようになった。


どうせ
わからないでしょ。

迷惑はかけないかけない。
慎重に生きよう
器用に
手際よく。

そうしたら
何も
なくなるんだろう。


わかった。
がんばる。



星がとてもよいから、
このまま
上って
上って
行っちゃうのもいいな。




●今日のごはん●
カレー

どうせカレーだよ。
あとはビール。
これからどうしようか。
いまから?
あした?


話すことがないなんて
つまらないよ。
意味もない。
だったら
もういらない気もする。

こんな
つらいならね!!!

しらないしらないしらないしらない。



混乱だーよーー
飲んでやる
飲んでやる
飲んでやる
飲んでやる
肴。魚。
どっちもすき!
だいすき!

●今日のひとこと●
「手当たり次第さ!」 / キースリチャード
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 「うにうに」「ぴよぴよ」で考え中。 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。