だってお酒がすきなんだもん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学に心理力学ってのがあって、

まぁあたしは心理学専攻じゃないのでそこらへん専攻してるひとに詳しく聞きたいぐらいだけど、

簡単にいえば人間は一番近くにいるものにもっとも影響を受けるということ。

人でいえば
親とか恋人とか友達(ベタベタできるぐらいの)
なんじゃないかと思うけど

衣服って自分の一部であると考えられるけど

肉体とは離れていて且つ一番近いもんだと思うよ。

だから洋服に気を配らないのは自分に関心がないのと同じ。

おしゃれをすることはホルモンにも影響を与えるらしく、科学的にも正しいみたいだ。

もちろん異性を意識するってのも前提として。

心理的影響ってすごく難しいけど

これはさすがに納得だな。

人に影響ってあたしは全然受けないけど、

いちばん身近な洋服には受けまくり人生かもな。
スポンサーサイト
20070427215840
夕焼けが綺麗だった

このときばっかりは
自分のためだけの夕焼けだと思いたい。

毎日高いところで
夕焼けをみることができたらいい。

でも価値って簡単に
上がったり下がったり。

人間ってただのわがまま動物だから。

いい日だった

そう思って寝ることが
最大のシアワセ。

いつもα波を出して眠りにつきたい。

夕焼けはα波の誘発剤な気がした。

芸術の一様式。体験を純化したり構想力を駆使したりすることによって得られた作中人物の行為や出来事の描写を通じて、「人生いかに生くべきか」という主テーマが読者の想像力と読解力と豊かな感性により自ら感得されることをねらいとするもの。

ぎゃあ 難しい。
本を読むときってそんなこと考えながら読まなきゃいけないの?

でも「人生いかに生くべきか」って字面は難しいけど

絶対無意識的にやっている気がした。

感動したり
同情したり
怒りを覚えたり
呆然としたり

毎回何らかの反応を
かならずしているはずだ。

反応ってのは
その作品を自分の中に取り込んで初めて起こる化学現象だと思う。

取り込む行為は無意識的に「人生いかに生くべきか」をやってのけてる気がした。

あたしは
反応しすぎる。
化学反応が起こりすぎて
爆発しそうになってしまう。

爆発したくない。

今の自分は試験管

底のないただのパイプになれないだろうか。

あー2時間半の暇な時間。
目黒川沿いを散歩する
あたしが中目黒に来るときはいつも雨。

今日で4回目。
今日も雨。

確率ってどれぐらいだろう。

中目黒は雨の街なんだ
きっとそう。

そんな街に1度は住んでみたいと思う。

そしたら1年中雨がふるんだろうか

それとも
あたしはもう『雨』に見捨てられてしまうのかな。

しとしと雨はとってもセクシーだと思う。

歩いている人の傘は
まっすぐ素直に上をむいている。

めんどくさいな、と思いつつも、みんなきちんとしとしと雨に従っている。

セクシーだよ。

傘のせいで
喫煙所は密度が高い。

それでも必死にたばこを吸うおじさんも

とってもセクシー。
まな板は買いました

バスはいつも左側に座る
でも今日は右。

右の景色を町並みを知りたくなったから。

全然知らなかった
同じ通りでも
異世界みたいなんだ。

人間もそんなもんかな。

覗きたくなっちゃった。
勝手にしやがれ 沢田研二

歌詞切ないよね 

バーボンのボトルを抱いて夜更けの窓辺に立つ

のとこ好き。

今日は明日に備えて
なんか料理つくろーっと。

新しいまな板買って。

都庁すごいよかた。
ぜんぶミニチュアだ。
自分なんて塵だ。
日々癒される毎日
「北の国から」にね。

かと思えば読んでいる本は
過激街道まっしぐら。

散歩の行く先は
現実逃避。

このばらばらのベクトルは実にすばらしいわけで。

自分は自分。

3つのベクトルの終着点を考えていると

簡単に夜があけてしまう。

暇な時間を見つけて

小学校の先生と
中学校の先生に
手紙を書いた。

大好きでお世話になりまくった二人。

明るく活発でエネルギーを放ちまくってた小3、小4のときの先生。

ストイックで勉強、部活、恋愛に悩みまくってた中3のときの先生。

文章を書くことでしか自分の心が救われなかったので

小3、4と中3は毎日交換日記のようにして

文章のやりとりをしていた。

よくあんなに毎日書くことがあったなぁ。

中学時代に
努力が報われないことがあること、人間関係の複雑さ、自分がいかに矛盾しているか、

計り知れないぐらい悩んだおかげで

少しぐらいのことじゃめったに悩まない今の自分があるのかも。

救いようのないマイナス思考人間から

救いようのないアホへ。

成長の証だ

なんてプラスなんだ。

完璧に性善説の持ち主であるってことにも

気付いた今日この頃。
やっぱ使いすぎだ

このままじゃひっきーだ
カフェに使うお金ももったいない

お金ないとこんなにもいらいらするんだねぇ

ビール代をケチったらあたしはたぶん死ぬだろう
なんでこんなかっこいいんだろ。

わっかんない。
なつかしい。
おっかしい。

どうこうしたってこれはすばらしすぎるっぽい。

いいな

あっちに行きたい
こんなことしてる場合じゃない

って1日何回自分にいうだろう 自分のなんと意志の弱いことか。

寝る前に文章を読んで文章を書いている。ノートにペンで。

日記とはちがうんだけどさ。必要なんだ。

いつかまた読み返せるかもしれない。
笑い転げることができるかもしれない。

1週間で体重が増えたり減ったり。

先週43で今週は45? おかしいおかしい 何で構成されてるの?

来週はまた43に戻ろう。太りたくない。自分に負ける気がする。

やっぱりわからない。全部がね でも投げ出せない。負ける気がするから。

向かい風には向かおう!おっとこまえだな あたしってば!
スカートの中の秘密の世界 / 田口ランディ

あたしに本屋は禁物だと思う。本屋に行ったら確実に買ってしまう。たとえお金がなくても。『明日の昼を抜けばいっか』って具合にね。

そんなかんじで先日三茶で購入。

危険なタイトルだけど危険な内容だよ実際。

でもね、深すぎるぐらい深いから。あたしはいいことも悪いことも、とにかく経験豊富な人を尊敬している。だから好きみたい。

男の人がさっと読んだら、ひくだろうけど熟読して考察できる男の人は絶対『いい男』だと思う。

『恋するおじさま』って章がお気に入り。
おじさまって「好きにならせようとする」んだって。「好きになる」のが恐くて。

恋は落ちるものなのに、おじさまは落ちるのが嫌で、落し穴を「掘る」ことに夢中なんだって。

それでわかったよ

あたしが寅さんを好きになる理由がね。

7時起き

否利用目覚時計。

布団干し
洗濯し
掃除機をかける

えーー!
綾じゃない!

昨日は小難しいこと考えて
寝付けなかったのに。

悲しいことがあっても
そんな顔しないで。
こんな夜には

STARS  /  曽我部恵一

何回きいてるんでしょう

なぞ!

どうだったあの日
きっとよかったよ

そうゆんじゃなくて。

ことばの傷はやっぱり
癒えないわけでさ!
変わったねぇ
うん、変わったよ

すごい変わったよ

いや、いいことなんだよ。だから あたしもいいこと。

『オンナらしさ入門』を読んでる女性がいる。

読んだほうがいい?

残念いまあたしがほしいのは
『日本にはなぜいい男がいないのか』
だから。

昔から自分を磨こうとしないタチなんだ。

つかれとかストレスでまぶたがアレルギー起こすけど

起きてしまった

ストレスレスなはずなのに
毎日たのしすぎるってば!!!
ドラムのカート、
こんなに重いのに

だれも駅で助けてくれない

『運んであげますよ』

って誰か言ってくれてもいいのにね

東京人は冷たい

と言われる所以でしょうか。

男性諸君よ
駅でドラマーの女の子を
見かけたら

率先して助けるように。
びーるびーるびーる

のみたいのみたいのみたい

のまなきゃ死ぬ
■忘れないように■

『笑えれば』

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば

子供の頃から同じ
同じ夢ばかりを見て

だけど
今になって大人になって
立ち止まったりして

すべてがうまくいくはず
そう信じているのに

なぜか
あせってぐらついて
ジタバタするけど

とにかく笑えれば
それでも笑えれば
今日一日の終わりに
ハハハと笑えれば

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば

おまえを好きになって
何もかもが変わったよ
他愛のない笑顔で
俺を勇気づける

ぶつかってばかりじゃだめで
引いてばかりでもだめで
悲しけりゃ泣けばいい
また笑えるように

あきらめない
逃げたくない
自分を見失いたくない

汗をかき
恥をかき
転がりつづける

無理しても無茶しても
変えられない思いがある

そばにいてこの俺を
見守ってくれるかい?

だれもがみないつも
満たされない思いを
胸の奥に抱いたまま
歩きつづけてゆく

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
答えのない毎日に
ハハハと笑えれば

とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば

とにかく笑えれば
さんぽ

開きっぱなしの踏切
いつもはあんなに開かないのに

さみしがり。

おじちゃんが
必死にチャリこいでるよ

がんばって
あたしもがんばるから。

『大丈夫』 ウルフルズ

たとえ根拠がなくても
言われて落ち着く最上級の
ことば。

この歌詞全部よい。

でも
これを何十回もリピート
してる自分は
気持ち悪い。

しょうがないじゃん。

達観なんてできなくていい
そんな才能はいらない
千駄ケ谷~代々木~南新宿をあるく

歩く歩く

なんでって楽しいから。
新宿のビル街を見ながら
踏切を越えて
商店街を越えて

各大学の学食が食べられる定食屋さん

路地裏のカフェ

いつか行きたいな。

電車賃の節約だなんて言えないや。

歩きたいからだよ?
疑問がたくさんあって
山積みで

地震で
本棚から
全部本が落ちて
いちばん大切な本が

いちばん下になって
つぶされて
ぼろぼろで

活発じゃない
陰気でもない
淋しくもない
満足でもない。

嘘とほんと。

っていうコラムがある。

大好きな田口ランディの。
大好きというか、
考え方とかモノの捉え方が
ものすごく似ている。

けっこう
バイブルだったりする。

実際のところ
『こんなハチャメチャな?!』
って客観的には思うんだけど
なぜか自分ぽい。

ハチャメチャだもん
仕方ない。

真面目で頭カチコチで
柔軟性に欠けている人に
ハチャメチャな思考をどーぞ。
寅さんかっこいい。

『寅さんと話してると、いい気持ちになっちゃう』

って言われてる。かっこいい。

そんな人になりたいなぁ。なんて魅力的なんだろう。
初めての人と、自然にうちとける術を知っている。

バカだけど。
うん 決定的にバカだけど。

Never put off until tomorrow what you can do today.


思い立ったが吉日
おもいたって
ふらっといってしまうのは

いいことなはず。

いい出会いとか
いい景色とか
いい気持ちとか

味わえるし。

らじかるの
『モテファッション、おブスファッション』のコーナーめっちゃ好き。

みんな金かけてるなぁ なんて思いながら

しかし実は
モテファッションを必死に
学んでみたり。

ま、今春の自分のテーマ


『セクシー&自然体』

ですから!
つかれてる

憑かれてる

眠れない

朝早い

座れない

腰痛

お金ない

病院いけない

自然治癒

不可能

しゅーりょー

妄想だ!
女性のバーテンがかっこよかった、とあるBARの裏を通る

夜とはまったく違う顔が下北沢

ベビーカーに赤ちゃんを乗せた若いお母さんと

境内でお話をする。

5分も歩けばまたいつもの街だ。

そして自分こそ

またいつもの自分に戻っている。
嘘をついてもいいらしいのになにせ人に会わないもので。

三茶を旅しようかな
目的地は世田谷郵便局ですが。

ビア片手にうろうろしてみる。

新しい洋服着て、
好きな曲聴いて
空想を楽しんで

いい日曜!?
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 「うにうに」「ぴよぴよ」で考え中。 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。