だってお酒がすきなんだもん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の顔が好きだ / 斎藤和義

なにげに歌詞好き。
性格なんてものは自分の中でつくりあげればいい。
形あるものを信じるって。

自分の人生なんて思い込みでまわってるものなんだからたしかにそうなのかも。

そんなこと考えながらしゅーかつで知り合った仙台の友達と小一時間会ってきた。

会うのは2回目なんだけどそんな気がしない子。

ちょっとの時間でも顔を見て話すだけで安心する。

東京出身じゃない子と東京の話をするのはなんだか楽しい。

いつのまにか東京化しつつある自分を引き戻してくれる。

彼女はバスで帰っていった。

バスまで見送った。見送りっていつも悲しくなる。

毎日数えきれないほどの出会いと別れが繰り返されている。

東京って
その出会いと別れの数がいちばん多い街なんじゃないかな。
スポンサーサイト
<<刹那 // HOME // 彼女>>

管理者にだけ表示を許可する
http://piyopiyonyaa.blog77.fc2.com/tb.php/117-c3298156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 「うにうに」「ぴよぴよ」で考え中。 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。